免許証 カードローン

免許証で借りれるカードローン|学生が今すぐお金を借りるなら

学生がカードローンでお金を借りるなら

銀行カードローンや消費者金融のカードローンなど、今では多くのキャッシング会社がありますが、そのほとんどは20歳以上であれば問題なく利用することができます。

担保や保証人などもいらないカードローンですが、審査において必要とされるのが”申込者本人に安定した収入があること”になります。

学生でも免許証のみ

これは実質的にカードローンの審査に通過するための唯一の条件といってもよいと思いますが、無担保ローンのひとつとなるカードローンでは、申込者に安定した収入がある=申込み者に返済能力があると判断します。

そのため学生や主婦といった家族に扶養されている立場だったとしても、アルバイトなどで本人に安定した収入がない場合には基本的にカードローンでお金を借りることは難しくなります。

逆に言うと、学生であることや主婦であることはカードローンでお金を借りる際にはあまり関係はなく、あくまで申込者本人が自身の収入を持っていることが借り入れの際に最も大事な審査基準となります。

学生でも免許証だけで借りれるカードローンはあるの?

親に内緒で借りたい

学生がお金を借りる場合、できれば家族には内緒にしたいという方も多いと思いますが、カードローンの審査では申込者本人が20歳以上であれば、学生であっても保護者の承諾などは必要ありません

基本的に借入額が50万円以下であれば学生でも身分証明書だけで申込みをすることができます。

その場合必要になるのは免許証やパスポートといったもの。他の書類でも身分が証明できれば問題ありませんが、顔写真がない場合には別途書類を求められる場合もあります

学生の場合、多くの方は50万円以下の借り入れであることが多いので、基本的には免許証があれば大丈夫。

少額であればアルバイト先などへの在籍確認が省略されることもありますので、最初は数万円など少額で利用するのがおすすめです。

免許証だけでOK!家族に内緒で借りれるカードローンとは?

身分証明書があれば保護者の承諾などはいらないカードローンですが、だからといって家族にばれないというわけではありません。

免許証だけで借りれちゃう

電話については申込み時に自身の携帯電話を記載してれば、基本的に本人確認なども携帯電話あてにかかってくるので問題はありませんが、特に親と同居している方の場合、郵送物などが自宅に届くことで家族にカードローンの利用がばれてしまうということがよくあります。

そのためカードローンを選ぶ際には自宅に郵送物の届かないWEB明細やカードレスにも対応しているサービスを選ぶのが理想的。

学生でも安心

中でもプロミスは申込時にWEB明細とカードレスでの申込みを選択することで、一切の郵送物なしでカードローンを利用することが可能。その場合、利用者の銀行口座を通して借入や返済を行うため、申込み時には個人の銀行口座が必要です。

プロミスでは平日14時までの契約完了で最短60分、WEB申込み後に全国にある自動契約機を利用すれば土日でもその日のうちにお金を借りることができます

免許証のみで利用可能、カードレスで家族にもばれずに借りれるプロミスは、今すぐ内緒で借りたい学生にぜひおすすめしたいカードローンです。

プロミス

\学生が免許証だけでお金を借りるなら/

プロミス

在籍確認なしのカードローン

プロミスの在籍確認を書類で済ませるには?

プロミスの電話連絡で聞かれること

在籍確認なしで借りれるカードローン

プロミスなら家族にばれずに借りれる《即日融資》

プロミスの在籍確認は電話連絡不要で安心

プロミスなら在籍確認なしで即日振込も可能!また50万円まで収入証明書など書類準備が不要で借りれるのも大きなメリットの一つ。プロミスで職場への在籍確認や自宅への郵送物をなくす方法はこちら。
プロミスでばれずにお金を借りるにはどうしたらいいの?

※電話での在籍確認に対してご要望がある場合、申込完了後すぐにご相談ください。

免許証で借りれるカードローン|アルバイトが今すぐ借りるなら関連ページ

パート主婦が職場に内緒でお金を借りるコツ
カードローンは使いたいけど、できればパート際にはばれたくないもの。ここではパート主婦がパート先に内緒でお金を借りる方法を紹介しています。