在籍確認 カードローン

在籍確認なし!外国人がカードローンでお金を借りる方法

外国人でもカードローン契約はできる

毎日の暮らしの中では様々な状況でまとまった額の出費が生まれるもので、日本在住の外国人ならば特に、母国と日本との往復を余儀なくされるなどの理由で出費がかさんでしまいます。

それに日本に駐在する外資企業の社員などの高額所得者であったとしても、子供をインターナショナルスクールに入学させたりと何かと多額のお金が必要となるものです。

外国人でも借りれるよ!

そう言った際にもしも手持ちのお金でままならないのであれば、不足分のお金を消費者金融などのカードローン契約にて補うと大変便利です。

もちろん外国人でも融資を受けることは可能ですが、しかし業者によっては認められていないケースもあるので注意が必要ですし、認められている場合でも永住権が不可欠だったり、日本語を話せることが必要条件だったり、安定した収入を得ていることが求められる場合があります。また申請の際には外国人登録証などの提示が必要となります。

在籍確認なしで借り入れ審査を受けるには?

中には勤務先への在籍確認なしで審査を受けたいと考えている人も多いことでしょう。

外国人でも在籍確認なし!

たとえば勤務先に日本語の話せない外国籍の従業員ばかりが在籍している場合、在籍確認の電話がかかったとしても要領を得ず審査担当者に対して変な誤解を生じさせてしまう可能性も出てくるでしょう。

他にも借金のことが会社にバレると立場上まずくなると考える人もいるかもしれません。そう言った際には業者の中から在籍確認なしで審査が受けられるものを検討し、あらかじめ電話や店舗窓口でその旨に関してしっかりと相談して在籍確認なしで審査を受けられることを確認した上で最終的な申請を行うことが求められます。

この場合、在籍確認をなくしたい旨を伝えたうえで、担当者の指示に従って対処すれば問題なく対応してもらえます。

外国人でも職場連絡なし

そのようなカードローンの中でも特におすすめなのがプロミス。プロミスで外国人がキャッシングする際は運転免許証やパスポートなどの身分証明書と「在留カード」もしくは「特別永住者証明書」が必要となっています。

在籍確認の電話連絡をなくすためには、申込み後すぐにコールセンターへ電話をかけ、在籍確認の電話をなくしたい、と相談する必要があります。このように相談しておけば、他の方法で代用してくれるため安心。

職場への電話連絡なしで借りたいと考えている方にとってプロミスはぴったりのカードローンといえそうですね。

プロミス

\外国人が職場連絡なしで借りるなら/

プロミス

在籍確認なしのカードローン

プロミスの在籍確認を書類で済ませるには?

プロミスの電話連絡で聞かれること

在籍確認なしで借りれるカードローン

プロミスなら家族にばれずに借りれる《即日融資》

プロミスの在籍確認は電話連絡不要で安心

プロミスなら在籍確認なしで即日振込も可能!また50万円まで収入証明書など書類準備が不要で借りれるのも大きなメリットの一つ。プロミスで職場への在籍確認や自宅への郵送物をなくす方法はこちら。
プロミスでばれずにお金を借りるにはどうしたらいいの?

※電話での在籍確認に対してご要望がある場合、申込完了後すぐにご相談ください。

在籍確認なし!外国人がカードローンでお金を借りる方法関連ページ

派遣社員のカードローン。在籍確認なしの方法とは?
派遣社員の人でも無理のない金額を借りるのであればカードローンの審査には問題なく通りますが、在籍確認をされるのが嫌なので申し込むことができないという人もいるようです。
シングルマザーが在籍確認なしで借りれるカードローン
シングルマザーで働いている方は、何かと生活費や教育費などとお金がかかってしまいますが、在籍確認などもなくカードローンで簡単にお金を借りる事ができます。
水商売でも在籍確認なしで借りれるカードローン
水商売に限らず、どのような人でも基本的に「勤め先に確認がされる」ということを前提として動く必要があります。